暇人とカメラと日記と

お金はないけど時間はある。そんな暇人フリーターがカメラを片手にぶらぶらする日記。のんびり不定期更新。

暇人と猫の町 ~護国寺~

こんにちは。

今回は文京区 護国寺 とその周辺をぶらぶらします。


こちらの護国寺は たくさんの猫ちゃんに会えるとして有名なスポット。

また調べてみると、『生類憐みの令』で知られる 五代将軍徳川綱吉が創建したお寺でもあるそうです。

時代を超えてもなお、動物を尊ぶ気持ちは変わることなく、受け継がれているんですねえ…。(←泣き所)




f:id:HimaCamera:20170725101928j:plain

駅の目の前にそびえ立ちます、こちらは『仁王門』。

名前の通り、門の左右で仁王様がどすこいと構えております。(見えないけど)


早速 中へ!と思ったら…


f:id:HimaCamera:20170725102832j:plain第一寺猫、発見ッ!!!

門の下で涼んでおりました( ◜ω◝ )


こんなにすぐに会えるとは思っておりませんで…。幸先良しです。




f:id:HimaCamera:20170725103441j:plain

仁王門を進むとすぐに 長い階段と『不老門』が。


そして不老門の先には、


f:id:HimaCamera:20170725104644j:plainよい雰囲気

護国寺『本堂』がございました。

そして本堂のすぐ傍には、


f:id:HimaCamera:20170725110404j:plainよい雰囲気

f:id:HimaCamera:20170725110445j:plain

参拝者を見守るように猫ちゃんが。

たくさんの人に撫でられて、なんとも幸せそうな顔をしておりました。




本殿の辺りを見渡すと、


f:id:HimaCamera:20170725111333j:plain陽の光を浴びて 最高の笑顔をされる大仏様や、


f:id:HimaCamera:20170725111611j:plain亀や、


f:id:HimaCamera:20170725111645j:plainこれから何らかのを繰り出すであろう仁王様がおりました。(繰り出される前に逃げました。)




とりあえず境内を一通り見て回ることに。




f:id:HimaCamera:20170725112310j:plainお昼寝中の猫ちゃんを発見。

f:id:HimaCamera:20170725112418j:plain見づらいですが奥にも1匹。

仲良く寝ている姿はとても癒されますね。


少し時間を置いてまた来てみると、


f:id:HimaCamera:20170725113558j:plain場所を移してまた寝ていました。



f:id:HimaCamera:20170725113941j:plainお墓にも1匹。

日も落ちてきて気持ちいいんですかね。

みんな寝てますね。



f:id:HimaCamera:20170725114145j:plainこの中には2匹の猫ちゃんが。見えるかな?

f:id:HimaCamera:20170725114427j:plain右側にぐで〜っとこちらを見つめる黒猫ちゃんがいたんですね。この姿勢めちゃかわ。



ガサガサと音がするので見てみると、

f:id:HimaCamera:20170725114651j:plainまた別の黒猫ちゃんが!

f:id:HimaCamera:20170725114816j:plain品定めするように こちらをジィ…と見つめて去ってゆきました。何がいけなかったんだ。顔か。




本堂まで戻ってくると、初めに出迎えてくれた猫ちゃんが。

f:id:HimaCamera:20170725115359j:plain

物憂げに夕空を見つめております。

その真剣な眼差しの先に

何を思って

何を感じているのでしょうか。

この日本の行く末を

落ちていく陽の光に

重ねているのでしょうか…。






f:id:HimaCamera:20170725120409j:plainごろにゃん

少し撫でたらこうでした。

どうやらあまり難しいことは考えてなかったようです。気楽が一番よね。




以上、護国寺の猫ちゃん達でした。


いや〜本当にたくさんの猫ちゃんに会えました!ここに載せていない猫ちゃんを合わせて10~15匹といったところでしょうか。


その中にはエリザベスカラー(ケガをした犬や猫が 傷口を舐めたりしないようにつけるエリマキ状のアレ)をした猫ちゃんも。

お寺の皆さんや地域の皆さんが 大切にお世話しているんだなぁと、ひしひしと感じました。


綱吉さん!生類憐んでますよ!!!



次回は護国寺を出て、その周辺をぶらぶらり。

新たな猫ちゃんには会えるでしょうか( ◜ω◝ )

f:id:HimaCamera:20170725122049j:plain

夕陽と一緒に境内を見守る猫ちゃんでお別れです。

また次回。


暇人と石神井公園と

以前 善福寺公園に写真を撮りに行き、何とも言えないカモの魅力に取り憑かれた私。(http://himacamera.hatenablog.jp/entry/2017/07/18/180746)


"Googleマップ"を使い 近くに水辺のある公園がないか探してみたところ、気になった公園を見つけたので早速向かってみました。




ということで今回は練馬区 石神井公園にやって来ました。

f:id:HimaCamera:20170721184421j:plainこちらが園内マップ。

"三宝寺池(左)"と"石神井池(右)"、こちら2つの大きな池が特徴的な公園です。

その広さは、以前訪れた善福寺公園に比べて3倍近くもあります。オラわくわくすっぞ。




JR阿佐ヶ谷駅からバスに乗り30分ほど揺られました。


どうでもいいですけど、阿佐ヶ谷駅ってバス停が何ヶ所もあるんですよね。

北口と南口に点々と別れているもんですから、どれがお目当てのバス停なのか分かりにくく、

しかもそのお目当てのバス停が 全バス停中No.1地味なところに配置されてまして。

結局見つけるまでにバスを3本逃がしました。おバカすぎる。




石神井公園に到着し早速園内へ。




f:id:HimaCamera:20170721190308j:plain

う〜ん、Nice Nature 。

ご覧の通り天気も最高。セミさんも大合唱でございます。


f:id:HimaCamera:20170721190449j:plainこちらは三宝寺池。

f:id:HimaCamera:20170721190613j:plainせせらぐ小川

f:id:HimaCamera:20170721190703j:plain

f:id:HimaCamera:20170721190731j:plain

f:id:HimaCamera:20170721190819j:plain池の周りには素敵な雰囲気の小道が。

f:id:HimaCamera:20170721201431j:plain進んで行くと、

f:id:HimaCamera:20170721201512j:plain神秘的。

小さいですが"水神社"という立派な神社のようです。

この他にも"厳島神社"という大きめの神社もございました。(例のごとく写真は撮り忘れております。何のために首からカメラを下げているのだろうか。)




さらに歩いて行くとお目当てのカモさんを発見。

池の中央に群がっておりました。

f:id:HimaCamera:20170721202437j:plain小さい上に 画質も荒くてゴメンなさい。


f:id:HimaCamera:20170721202953j:plain

この『頭隠して尻隠さず』ポーズ。

カモが餌を食べる際にとるポーズなのですが、最高に可愛いですよね。

プールで潜水したいのに体が浮いてしまって上手くいかない、そんな小太り少年だった頃の私を見ているようで親近感も湧きます。まぁ今でもわりとカナヅチですけど。


ちなみにカモの中には 完全に潜水のできる種もいるそうです。へ~。






大きな池をぐるりと周り、最初のバス停付近まで戻ってきました。すると…、




f:id:HimaCamera:20170721204128j:plain




f:id:HimaCamera:20170721204329j:plainパ ラ ダ イ ス

カモまみれでした。

写真からはみ出た子達も含めて軽く10羽は居ましたね。


f:id:HimaCamera:20170721204805j:plain

結構近寄っても 逃げずに写真を撮らせてくれました。優しい。


f:id:HimaCamera:20170721210917j:plain微笑んでるような表情がとてもキュートです。鼻の頭に自分の羽をくっつけてる ちょっとまぬけな感じがまた良し。



ちなみに私はカモの全ポージング中、丸っこくなって佇んでるポーズ(カモまんじゅう)が一番好きなのです。

f:id:HimaCamera:20170721210022j:plainカモまんじゅう一例

こちらはそうですね、80点と言ったところでしょうか。

これからさらに首を埋め、そのまま目を閉じて眠っていたりすれば、点数は80点⇒100恒河沙点へと跳ね上がります。

しかし残念、今回は近くに私という異物があったため そこまでリラックスしたカモさんはいませんでした。皮肉ですね。



f:id:HimaCamera:20170721211231j:plain

f:id:HimaCamera:20170721211311j:plain満点の日向ぼっこの図


ここで私うっかり、胸ポケットに入っていたレンズカバーを落としてしまいまして、"カツゥーン"と快音を響かせてしまったんですよね。その時のカモさんの反応が、


f:id:HimaCamera:20170721211649j:plain

超こっちを見る派と全力で目を逸らす派で綺麗に別れて面白かったです。

"集団行動"ばりの息の合ったタイミングでした。騒がしくしてゴメンね。



それからも少しここのカモさんを撮っていました。f:id:HimaCamera:20170721212143j:plain

f:id:HimaCamera:20170721212223j:plain

f:id:HimaCamera:20170721212250j:plainいかないんかい。






カモパラダイスを後にした私は右側の石神井池も見てみることに。


f:id:HimaCamera:20170721213307j:plainなんとも顔色の悪いカモさんを発見。

調べてみると、こちらは"マガモ"という種類のカモさんのようです。


ちなみにいつものカモさんは"カルガモ"という種類。

f:id:HimaCamera:20170721214040j:plain一目瞭然ですね。

私はまだこの2種類のカモさんしか見たことがありません。ぜひぜひ他の種類のカモさんにもお会いしたいところです。




f:id:HimaCamera:20170721214553j:plain逆行のせいででかいタガメみたいになってます。


f:id:HimaCamera:20170721214851j:plainチラリ

f:id:HimaCamera:20170721214924j:plain

f:id:HimaCamera:20170721214954j:plain

こちらのカモさん 餌でも見つけたのでしょうか、草に向かってバシャバシャしております。

なんとなく、最近覚えた"シャッタースピード"とやらを1/1000くらいにがっつり速めて待機。


"シャッタースピード"ってな~に?」

と思った方がもしいらっしゃいましたら、


https://www.google.co.jp/ 


ぜひこちらからお調べください。「シャッタースピード とは」で解決です。




f:id:HimaCamera:20170721220422j:plainジャンプ!

シャッタースピードを速めたことで、カモさんが草に食らいつく決定的瞬間を逃さずキャッチできました。

自分の考えていた通りの写真が撮れると、やっぱり嬉しいですねぇ(○◜ω◝○)




てなところで、カモ三昧の石神井公園編はここまで。

f:id:HimaCamera:20170721221611j:plainまんまるカモさんでお別れです。

また次回!



暇人と猫の町 ~京成立石~ (2)

"中川"沿いの涼しい風を堪能し、ぐるりと住宅街側へ戻って来ました。


この日は午後過ぎから雨の予報。
なんとか陽が出ている今のうちに猫ちゃんを見つけたいものです…。すると?

f:id:HimaCamera:20170720061930j:plain大きなお家のお庭にて発見。

木陰になっている石の上で佇んでました。気持ちよさそう。

模様から見て 一番最初に会った猫さんと同じ猫さんのようです。表情からもどことなく「またお前かよ」感が伺えますね。すまんな。




先ほどの猫さんを離れて少し歩くと、

f:id:HimaCamera:20170720063425j:plain自転車に寄り添う猫ちゃんを発見。


f:id:HimaCamera:20170720063515j:plainのびのび

あまり猫の模様に詳しくないのですが、調べたところ"キジトラ"という柄のようです。


f:id:HimaCamera:20170720063816j:plainお。

こちらに気付きました。すると、


f:id:HimaCamera:20170720064003j:plainおお!

体をカメラに向けてくれました。やはり慣れてますね。サービス精神がすごいです。


f:id:HimaCamera:20170720064212j:plain可愛すぎ。

このポージングといえば、私が自宅でゴロゴロする際によくとるポーズとしてあまりにも有名。親近感がすごいです。


驚かせないように、ゆっくりゆっくり距離を詰めます。


f:id:HimaCamera:20170720065039j:plain

f:id:HimaCamera:20170720065110j:plain

f:id:HimaCamera:20170720065146j:plainなでり

エストクリアです。

めちゃくちゃ毛並みがよいので、もしかして飼い猫?どちらにしても 町の皆さんに優しくして貰ってるんだなぁと感じましたね。あったけぇ。


「猫の鼻に指を近づけて匂いを嗅がせる。」

これをすると 猫に対して敵意はないよって挨拶になるそうで、仲良くなるコツらしいです。撫でる前に試してみてね。

f:id:HimaCamera:20170720065931j:plain



しゃがんで撮ってたんで、膝と腰が痛くて1回立ったんですよ。

そしたら私が帰ると思ったんですかね、

「ニャ〜…↓」と鳴きながら私の足元をうろうろすりすり…。


f:id:HimaCamera:20170720070651j:plainそしてこの表情。

おちました。えぇ。

男ってのはね、特に私のようにモテない男はね、ちょっと話しかけられたりボディータッチされるとね、す〜ぐ好きになっちゃうのよねこれね。分かるでしょ?ましてや寂しそうな声出されながらすりすりされてごらんよ。そりゃおちますよ。最早これは運命。種族の壁に穴をぶち開けて通った赤い糸。そうなんでしょ猫ちゃん?もうここで暮らすか。この路地でこの細道で。1人と1匹で暮らすか。ねぇ猫ちゃん?







f:id:HimaCamera:20170720071447j:plain「は?」

しこたま睨まれました。

猫は気まぐれとよく聞きますが、こんな速度で好意と殺意が切り替わるとは思いませんでした。




その後もしばらくは この猫ちゃんを撮っていました。

f:id:HimaCamera:20170720112901j:plain

f:id:HimaCamera:20170720112939j:plain獲物(蝶々)を見つめる猫ちゃん。花多めのフシギバナみたいになってます。


f:id:HimaCamera:20170720113722j:plain

f:id:HimaCamera:20170720113746j:plainくしくし

f:id:HimaCamera:20170720113910j:plain

f:id:HimaCamera:20170720113927j:plainジィ…

f:id:HimaCamera:20170720113956j:plainバッ

動くのが億劫なので、猫ちゃんの隣であぐらかいて座り込みながら撮ってました。

そのため同じ目線 同じ構図ばかりなんですね。すまなんだ。




またこの後もう1匹猫ちゃんを発見。

f:id:HimaCamera:20170720115226j:plain病気?鼻のところが赤くなってます。


f:id:HimaCamera:20170720115410j:plainあら、さっきの猫ちゃんが近づいてきました。


f:id:HimaCamera:20170720115448j:plainあら!


f:id:HimaCamera:20170720144502j:plainあら〜♡

とても愛らしい光景ですねぇ( ◜ω◝ )

2匹はこのまま じゃれ合いながら去って行きましたとさ。




写真を載せた猫ちゃん以外にも、プラスで何匹か猫ちゃんを見かけました。(とある1匹はカメラを用意している間に消え、とある1匹はすぐ隣で立石マダムがご就寝だったので撮れませんでした。)

今回の立石訪問で見かけた猫ちゃんは、合計5匹ほど。おそらく商店街辺りの細い路地をしっかり探せば まだまだ見つかるかとは思います。

ですが、たくさん触れ合えたし癒されたので僕満足。

ぜひ、また会いに来れたらと思います。




f:id:HimaCamera:20170720145807j:plain

以上、立石編でした。

また次回。



暇人と猫の町 ~京成立石~

猫、かわいいですよね。
もうなんか、全部ですよね。全部かわいい。

私の自宅はペット禁止のマンションです。ざんねん、飼えません。
猫カフェなんてのもありますね。ざんねん、むさくるしいフリーター男性1人で行くとしにます。

そういえば昔は 地元でもよく野良猫を見かけたものですが、最近はめっきり見なくなったように感じます。
やはり野良は野良ですからね、病気などの危険性もありますし 数が減るのは仕方のないことでしょう。

しかしそうは言ってもですね、まだこの大都会東京で野良猫ちゃんに会えるスポットがあるのならね、行きたいじゃないですか。





ということで今回は 電車を乗り継ぎ1時間、葛飾区は立石(京成押上線/京成立石駅)にやってまいりました。
普通ならここで駅の写真ですとか、あとは降りてすぐに商店街の入口があるのでその写真とか、載るじゃないですか。
載りません。なぜなら撮り忘れたからです。何をしているんだ。

下町情緒溢れるこの町、なかなか有名な猫スポットらしいです。
が、幼少の頃からあまり動物に好かれてこなかったこの私、果たして上手いこといくのか…。



と思ったら早速…!?

f:id:HimaCamera:20170719190241j:plainああ!!!

この毛色!野良猫ならではのゴワついた毛並み!さすが猫の町!こんなに早く会えるなんて!(タワシでした。)




住宅街の辺りをぶらぶらしていると神社を見つけました。

f:id:HimaCamera:20170719191604j:plainなんとなく神社やお寺って猫がいるイメージなんですよね。

ぐるりと全体を見てみましたが、いませんね…。


f:id:HimaCamera:20170719192050j:plainまたまた神社を発見。

今回の訪問で合計4つの神社を見かけましたが、いずれも猫さんには会えずでした。狛犬ならいるんだけどね。




この日も暑かったですからね、奥まった涼しい木陰なんかに隠れて 出てこないのかも…と思っていたら…!

f:id:HimaCamera:20170719210035j:plainお!

f:id:HimaCamera:20170719210109j:plain第一町猫、発見!!!


階段でくつろいでいました。黒白の猫さん。


f:id:HimaCamera:20170719210938j:plainめっちゃ眠そう。ピンクの肉球が素敵です。

f:id:HimaCamera:20170719211720j:plainカシャカシャやってたら離れちゃいました。

お休みのところ邪魔してゴメンね。



猫ちゃんにこそ会えましたが かなり遠目からのコンタクトでした。

欲を言えば撫でられるくらい近くまで寄ってみたいものです( ◜ω◝ )

私のような人間にもフレンドリーに接してくれる、そんな天使の如し猫ちゃんを探して歩きます。




するとドデカい川に到着しました。

f:id:HimaCamera:20170719213740j:plainお〜。

この川の名前は"中川"。

こち亀』のOPだかEDの歌詞にも出てきますね。こりゃ夕日も浮かぶわ。


f:id:HimaCamera:20170719214152j:plain奥にはスカイツリーも見えます。


f:id:HimaCamera:20170719214700j:plain

f:id:HimaCamera:20170719220249j:plainまた自然を感じる 広々とした公園も発見。

長い滑り台なんかもあったんですけど、上裸のおじさまが周りを徘徊してたので撮りませんでした。守り神?


しかし川沿いにも公園にも猫ちゃんはいませんね。




f:id:HimaCamera:20170719215412j:plain

てなところで一旦ここまで。なぜなら私が風呂に入るからです。


さあ片道700円かけて訪れた京成立石

1匹の猫ちゃんを遠くから眺めただけで旅は終わってしまうのか!

それとも死を覚悟で猫カフェに行ってしまうのか!


また次回。



暇人と善福寺公園と

暇人の カメラ持っての 初散歩。

川沿いをぐんぐんと進んでいくと、

f:id:HimaCamera:20170718170852j:plain東京都は杉並区、善福寺公園に到着しました。(この写真はフリー素材から頂戴したものです。なぜなら 善福寺公園感のある写真を1枚も撮っていなかったからです。)

ちなみに自宅から徒歩で2時間半~3時間かかりました。

最短ルートで行けば1時間ちょっとなんですが、川沿いをのんびり来たからね、しょうがないね。






f:id:HimaCamera:20170718171942j:plain善福寺公園の全体像はこんな感じ。

大きな池が2つあるのが特徴ですね。

ですので、




f:id:HimaCamera:20170718173626j:plainカモ?

f:id:HimaCamera:20170718173439j:plainカモです。

f:id:HimaCamera:20170718173718j:plainこちらもカモ。


水辺にはカモがたくさんいました。


カモ、かわいいですよね。

f:id:HimaCamera:20170718174028j:plain

くりくりした目、丸っこいフォルム、ちょっとアホっぽい顔、毛なみ。

私はすっかりカモに魅了されていました。

気づけばカモしか撮っておりませんでした。

そして今ブログを書いている私は"カモ"というワードがゲシュタルト崩壊しました。




f:id:HimaCamera:20170718174431j:plain迫力もあります。羽ばたくカモさん。

f:id:HimaCamera:20170718174520j:plainなんかのモードで撮ったらふんわり。おやすみカモさん。

f:id:HimaCamera:20170718174713j:plain神秘的。波紋のカモさん。

f:id:HimaCamera:20170718175105j:plainこちらはハトさん。






f:id:HimaCamera:20170718175918j:plain

いんや〜〜〜楽しいですねぇ!(〇◜ω◝〇)

生き物ですからね、動きもあるし表情もあります。

予測できない動きに振り回される感じがたまらないですね。

望遠レンズとかあったらもっと捗るんでしょうね〜。まあ そのうちですね。




以上、善福寺公園のカモさん達でした。

f:id:HimaCamera:20170718180627j:plainまた次回。

暇人と川沿いと

f:id:HimaCamera:20170716213946j:plain東京もすっかり夏ですね。暑い日が続きます。


カメラを持っての初ぶらぶら。

よくお世話になっている近くの川沿いを歩いてみました。

f:id:HimaCamera:20170716214400j:plain雲多めですが よーく晴れてます。

木陰の涼しさが気持ちいいですねぇ〜〜〜( ◜ω◝ )

人の少ない平日に出歩けるのが暇人フリーターの特権です。やったね。


カメラを持っていますと、普段は気に留めないものにももりっと興味が湧いて楽しいですね。

f:id:HimaCamera:20170716214713j:plainあじさいです。暑いのにへこたれずに頑張っています。見習いたいです。

f:id:HimaCamera:20170716215845j:plain猫です。おしり。


スマホのカメラ機能と比べて まずはじめに感じた違いは、

f:id:HimaCamera:20170717065537j:plain背景のボケ!

背景がボケるだけで「あれ?なんか良い感じ?センスあるの?」と勘違いできるので楽しいですね。


また 私の買ったカメラには"シーンインテリジェントオート"って機能がついています。

『EOSシーン解析システムを活用した、先進の「全自動」モード。被写体の状況をカメラが自動的に認識します。例えば人物なら、肌色をよりナチュラルに。自然や風景なら、青空や緑をより鮮やかに。シャッターを切るだけで、シーンごとに美しく仕上げます。』とのこと。(http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m10/feature-function.html)

私のように初心者、かつ某究極生命体のように考えることを放棄している人間には大変有難い機能です。多用しましょう。

他にも使える機能や おもしろい撮影モードがしこたまあるので、徐々に慣れていきたいですね。

暇人とカメラと

f:id:HimaCamera:20170713181854j:plainひまかめら と申します。

まずは挨拶がてら前置きから。
興味のない方は とばしてくれて構わなくないです。
この前置きも含めて私なのです。(深い)

恥ずかしながら私はフリーターです。
何か夢を追っている…とか、そうではありません。
ただ働くことが嫌いなのです。(クズですね。こうはなりたくないものです。)
働くことが嫌いなのでシフトもあまり入れません。
そのため時間はたくさんあります。
が、夢もない人間ですから これといった趣味もなかったのです。

f:id:HimaCamera:20170713212354j:plain私は趣味を探していました。せっかく時間はたくさんあるわけですし。

しかしド級の飽き性である私は、料理…音楽…様々なものを齧ってみてはポイッ。そんなことを繰り返していました。


で 思ったんですよね。

どうせフリーターだし、ダメ人間だし、

少しでもやりたい!と思ったものはまず手を出してみようと。(…分かりますよ。でも痴漢はダメです。ヤケになってはいけません。)


f:id:HimaCamera:20170713185846j:plainそして次の標的になったのがカメラだったんですね。

散歩しながらのんびり景色眺めたり、ほどよく疲れたところで銭湯行ったり、私そういうのとっても好きで。

そこにカメラが入ってきたりなんてしたら!

あら楽しそう(*ˊᵕˋ*)

ということで、やっすいミラーレス一眼を買ってみたわけです。


f:id:HimaCamera:20170713191152j:plain長くなりました。

このブログはその記念に始めてみた、ただの自己満足日記です。

(ブログと日記の違いってなんでしょうね。私は分かりません。)

ですから構図とかF値とかシャッタースピードとか、そんな難しいことは何も知らないズッブズブの素人の写真しか上がりません。

まずブログも初めてですし、ぜんぶ0 からのスタートです。

よい写真を見たい!面白いブログを読みたい!そんな方は是非我慢しながらご覧下さいませ。ご迷惑おかけしますがどうぞ宜しくお願い致します。


次回はカメラ片手に初散歩です。